ママ的なポテンシャルを高く!ピアノとバレエ好きな娘の子育てを通して自分育てしてます。

エンビロンは思春期ニキビにも効く?娘の肌を守ることができるのか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
愛娘の子育てが趣味。 子育てで自分育て中。 子育てで自分育て中。 スキル0の専業主婦→マラソン完走→宅地建物取引士→整体師兼ブロガー ママ的なポテンシャル開花を目指して奮闘中。 スキル0の専業ママだった自分と娘、どこまでも可能性を信じて。

ママブロガーtomoです。

 

今回私が考えたいのは「思春期のニキビ問題」

自分の年齢肌の悩みはひとまず置いておいて、麗しい盛りの若い子たちに突如襲いかかるニキビ問題!

この問題が解決すれば、デリケートな思春期の心を少しでも軽くできるはず!

もっと自分に自信が持てるようになるはず!

 

とっくにニキビ問題を卒業した私が、なぜこここまで熱く語っているか?

それは自分が散々ニキビに悩まされてきたから。

大人になり、美肌魔女との出会いに助けられるまで、私の肌はニキビ跡でボロボロ。

ファンデーションを厚塗りしても、憧れの透明感のある美しい肌には絶対なれない。

それどころか、厚塗りすればするほど、美しい肌とは遠ざかります。

 

30歳を超え、人の母になってもまだ自分のニキビ肌コンプレックスをこじらせ、

治したかったら美容整形くらいしかないのだろうと諦めていた時、

ある出会いで劇的に変わることができました。

 

色々とこじらせてしまった人が、母になってがまず思うこと。

「娘にはこんなふうになってほしくない!!」でした。

 

遺伝的に娘もニキビができやすい体質かもしれない。

今はツルピカ肌の娘には想像できないけど、もしもその時が来てしまったら。。。

皮膚科通いでも、プロアクティブでもなんでも買ってやる!

絶対にすぐに治してやるんだ!!

そんな想いを抱えながら子育てをし、12年。。。

 

「やはり、その時が来たか。。。」

もしかして、娘だけは大丈夫なのでは?

そんな都合のいい期待も崩れさり「待ってました!」とばかりにでき始めるニキビ!

 

いや、まだ大丈夫!ちゃんと洗顔すれば、すぐに治るはず!!

以前よりもきちんと洗顔するものの、疲れも重なってかニキビは悪化するばかり。。。

 

これではいかん!

速攻で治してしまわなければ!!と皮膚科を受診しました。

 

皮膚科で処方されたのがこの薬。

過酸化ベンゾイルが主成分のべビオゲルとエピデュオゲル。

ピーリング効果と殺菌効果を併せもつ、ニキビの治療薬として高い効果の期待のできるお薬のようです。

皮膚科の先生からは「これ以外にニキビを治す薬は、現時点ではない」と言われました。

ただし、塗り始めると乾燥や痛みが出ることもあり、ホルモンも関係してくるので、妊娠期には使えないお薬だと説明されました。

「うーん。なんかホルモンを抑えるとか言われると恐い気もするし、痛いのはかわいそうだけど、これで治るんだった塗るしかない!」

その日から早速塗り始めます。

すでにニキビが化膿してしまった部分もあり、慌ててべピオゲルを塗ります。

 

娘はやっぱり痛がります。

でも、そのうち痛みもなくなるって言ってたから!

 

我慢させて塗り続けます。

やがて「痛くてヒリヒリする。。。ムリ。。ちょっと冷やしたい」と言い出します。

 

見ると、肌が乾燥してボロボロに。

ニキビができていない部分の肌も赤く腫れて、熱を持っているように見えました。

 

これ以上無理して塗っても可哀想な気がする。。。

もう一回皮膚科行ったほうがいいかな。。。

 

でも、「この薬以外ニキビは治せない!」って言われたしな。

しばらく塗るのをやめて様子をみようってことになるだろうな。

 

他に本当に思春期ニキビを治す方法ないのかな??

食べ物もあまり関係ないっていうけど、甘いものや油ものはもともと気をつけているしな。

よくCMで聞く商品も使ってみればいいかな。。。

まずはプロアクティブだっけ?

 

ちょっと待てよ?

娘のニキビ肌が遺伝なら、私の肌にあっているスキンケアの方が相性がいいのでは?

私のしつこいニキビ跡にも劇的な効果をもたらしてくれたエンビロンなら、娘のニキビにも効果があるんじゃ?

 

というわけで、やっと思い出したのです。

エンビロンのスキンケアシリーズ。

ただし、私が使っているビタミンA入りの製品は使えません。

ビタミンA反応が出ることもあるし、大人の肌と思春期の肌は別モノらしいです。

ただでさえ薬で敏感になっている娘の肌に使うには、洗顔とデリケートクリームくらいかな。

美肌魔女(私の通うサロンオーナー)に相談してからの方がいいかな、とも思いましたが、それまで待てないくらい私も焦っていました。

 

何しろ娘の対ニキビ戦には速効で勝ちたかったからです。

エンビロンだ!と思いっ立ったらすぐに欲しい!!

 

洗顔クリームは持っていたので、デリケートジェルとデリケートクリーム。

他にも何か即効性があるものは??と探してクリアスキンコントロールをサイトから購入しました。

注文から2日後には届きました。その日から娘に塗ってみます。

「これなら痛くない。気持ちがいい」

とりあえず乾燥が気になっていたので、エンビロンのデリケートジェルとクリームが娘の肌に合ってホッとしました。

 

皮膚科から処方されたエビオゲルは塗るのを控えて、しばらくエンビロンで様子をみることに。

 

その後、美肌魔女からのアドバイスもあり、夜にクレンジングクリームによる洗顔と、デリケートクリームのケアが最適だとわかりました。

集中的に毛穴の皮脂トラブルに効果があるというクリアスキンコントロールも、大きめの白ニキビができてしまった時は塗るようにしています。

少しスッとする香りと塗りごごちで、翌朝炎症が収まっているような気がします。

 

思春期ニキビに対しての熱い思いがあるばかりに、焦りすぎだったかなと反省。

「そんなに母親が焦っていては、治るものも治らないよ。思春期ニキビは色々と複雑な原因でできるものなんだから」

そう美肌魔女にも諭され、目が覚めたのでした。

 

確かに、皮膚科の先生も「ニキビはすぐに治るものでもない。この薬をもしかたらある時期までずーっと塗り続けることになるかもしれない」と、言っていたっけ。

 

要はどんな薬を使ったとしても、毎日コツコツとケアし続けるしかないってことなんですよね。

 

しかも、現時点の医学では「こうすればすぐにニキビ全滅、元通りのツルツル肌に!」という方法もわかっていないということ。

 

思春期ニキビ問題。

自分の世代から30年経っても、あまり治療に関しては進化していなかったんだなぁと思うと少し残念。

それでも諦めず、気にしすぎず、娘の健やかな肌を守るための方法は探して行きたいと思います。

エンビロンが思春期ニキビの救世主となるのか?

また経過をご報告できたらと思います。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

対思春期ニキビ戦!

長期戦になるかもしれませんが、諦めずに頑張っていきます!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
愛娘の子育てが趣味。 子育てで自分育て中。 子育てで自分育て中。 スキル0の専業主婦→マラソン完走→宅地建物取引士→整体師兼ブロガー ママ的なポテンシャル開花を目指して奮闘中。 スキル0の専業ママだった自分と娘、どこまでも可能性を信じて。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママテキポテンシャライト , 2021 All Rights Reserved.