ママ的なポテンシャルを高く!やりたいこと見つけてがんばってます。

平成ラストイヤー 初投稿

tomoko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tomoko
愛娘の子育て真っ最中。 ダンス好きからのマラソンを始めて健康オタク度がアップ。 周りの人を少しでも元気にしたくて整体師になりました。 皆さんのココロもカラダも健康で、毎日を楽しく過ごすためのお手伝いができるような整体師を目指します。

遅ればせながら、新年初投稿です。冬休みが終わり、ようやく自由の身になった主婦の昼下がり、ゆっくりとパソコンに向かうことのできる幸せを感じます。

年末のせわしさからの年始のまったり感。その間には、10年経ってもまだ苦手意識が克服できない嫁としての顔で旦那さんの実家訪問。さらに、家族の三食の食事のプランを考え、用意しなければならないプレッシャー。

休みの後半では、珍しく不眠になり、最近はめったに欲しくならないスイーツに出す手がとまらなくなったり。。。明らかに軽いうつ状態です。ようやく会社や学校が始まり、自分のペースを取り戻せました。

というわけで、今日は極寒の中、2時間走に挑戦しました。走る距離は置いておいて、とにかく2時間以上走り続ける、動き続けるのが目的のトレーニングです。鈍足マラソンランナーの自分は、本番で完走するのに5時間ちょっとかかります。

「フルマラソン完走後に筋肉痛のない元気な足取りで帰りたい!」

を今年のマラソン挑戦テーマにしているので、そのためのトレーニング開始です。整体の先生から、「普段の生活で5時間も動き続けたことないんだから、そりゃ筋肉痛にもなるでしょ?まずは、長い時間動き続ける訓練してみたら?」と。

たしかに!フルマラソンの準備とはいえ、練習で走るのはせいぜい20キロまで。2時間半くらいでしょうか。それ以上走り続ける練習をしないでおいて、本番の筋肉痛を防げるほど甘くないということですね。。。

ようやく昼間が自由になった今週から、3月のウィメンズマラソンまでは、自分の中ではマラソンへの調整が優先順位1位に。とにかくロングランで脚の筋力づくりに励んで無痛マラソンを目指したいと思います(笑)

友だちをマラソンに誘うと、

「そんなに長く走るなんて、走ってる時間、退屈しない?音楽でも聞いてなきゃムリだよね」

と、よく言われます。が、全然退屈じゃないです。最初は自分もそう思っていましたが、今は断言できます。音楽なんて聞いているヒマもないほど、面白いアイデアが浮かぶので楽しいです。

その面白いアイデアが実現できるかどうかは別にして、前向きな思いつきが浮かんでくること自体、今までになかった経験ですごく楽しいのです。これまた、やってみないとわからないと思うので、みんなにもこの楽しさを実感してほしくて、やっぱりマラソンへ誘い続けようと思います。

今日は2時間15分かけて、16キロくらい走れました。正月休みウツ明けにしてはまあまあの成果で、大満足です。そして、走りながらつくづく思いました。自分には、決定的に嫁としての気質が欠けている。。。サザエさんのような大家族に嫁いでいたとしたら、即クビがノイローゼだな、と。

少子高齢化に協力したいけど、核家族で精いっぱい。つくづく、自分にはデキることとデキないことがあることに気づかされます。でも、できないことを憂いていても仕方ないので。。。

まずは自分にできることから!なるべく楽しいと思えることから!

自分の機嫌を取れるのは自分だけ。ママのご機嫌は家族の元気にも影響大ですからね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
tomoko
愛娘の子育て真っ最中。 ダンス好きからのマラソンを始めて健康オタク度がアップ。 周りの人を少しでも元気にしたくて整体師になりました。 皆さんのココロもカラダも健康で、毎日を楽しく過ごすためのお手伝いができるような整体師を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママテキポテンシャライト , 2019 All Rights Reserved.