ママ的なポテンシャルを高く!ピアノとバレエ好きな娘の子育てを通して自分育てしてます。

【開運】ランニングを始めるだけで思い通りの人生になる?マラソン挑戦で人生変わった3つの理由

tomoko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tomoko
愛娘の子育てが趣味。 母娘共に愛する、バレエ、ピアノの習い事を通して一緒に成長する過程を書いてます。 運動不足だった母があるきっかけでマラソンを始め健康オタク度がアップ。 バレエを極めるのにも役立つ!家族や周りの人の健康にも役立つ!と整体師になりました。 地域の健康づくりリーダーとして、体操教室や健康に関するイベントなども行っています。 やりたいと思ったことは一度やってみる!の精神で生きてます。

マラソン走るだけで詰みかけた人生が変わる

今からかれこれ5年前。

人生詰んだ感が漂い、ダークサイドへ落ちかけていました。

このままじゃいけない、わかっているけど焦るだけで何をしたらいいのかわからない。

何かを始めたら、今よりももっといい人生になるのかもしれない、でも何を始めればいいのかわからない。

苦しくて悩みつくしたけど、何も変わらない。

それなら、何か新しいことを始めたほうがいいのかもしれない、そうやって焦ってしまう時ありませんか?

過去の自分がそうでした。

 

急に父を亡くし、頼ってくる母の重圧から逃げるように結婚したものの、旦那さんとはうまくいかない。

娘はかわいいけどワンオペ育児で疲れ果ててストレスMAX。あげくに旦那さんはうつ病になって会社に行けなくなる。

少し間違えば、さらなる闇へ引っ張られるせとぎわ、崖っぷちに立っていたとき。

ママ友から「フルマラソンを完走すると人生変わるらしいよ」と誘われました。

 

当時の私は、わざわざ辛い思いをしてマラソンを走るなんて考えられない、と思うフツーの運動不足主婦でしたが、

今では、このとき騙されたと思って走ってみて本当に良かったと思っています。

ママ友に後から聞くと、深い意味はなく「ただ一緒に走ってくれる人が欲しかっただけ」

何人か誘ったけど私しか乗ってこなかっただけというオチでした。

それでも、あの時友達が誘ってくれたこと、それに乗って挑戦してみたことによって私は救われたと思っています。

本気でそう思っているので、同じように悩んでいる方や何か変えたいと思っている人がいたら、

とにかく一度走ってみて!と誘うようになりました。

今回は、走るのが嫌いだった自分が走ってみて、人生が変わったと感じる3つの理由をまとめてみました。

これを読んだことがきっかけで、走ってみようかなって思っていただけたら嬉しいです。

ランニングで人生が変わる理由 その① 気分がよくなる

走り始めると最初はツライ、それでも続けていると気分がよくなる瞬間が訪れます。

有酸素運動によって、脳への血流がよくなりポジティブな思考になりやすくなるからです。

血流がよくなり、代謝がよくなるとストレスホルモンも減るのでイライラも軽減。

ランニングのようなリズム運動は、幸せホルモンとよばれるセロトニンを作りだしてくれるので、

さらに幸福感がアップ⤴メンタル安定のためにはいいことづくしなのです。

 

科学的に効果は証明されまくっていますが、自分でも効果が感じやすいのが一番の良さかと思います。

何しろ、運動嫌いの主婦が続けられたという実績、走り始めた人は必ずハマるという事実。

これはランニングを始めると「気分がよくなる」から。

メンタルを安定させるための一番の薬であることを証明しています。

 

メンタルが安定すれば、新しいことに挑戦しやすくなる。

新しい出会い、職場、環境に臆することなくチャレンジしていける状態になる。

これが、ランニングを始めると人生が変わる一番の理由だと思います。

ランニングで人生が変わる理由 その② 健康になる

走るのはふつうにツライです、ぜえぜぇはぁはぁ。

心拍数は上がり、呼吸器にムリさせてる感じがします。

だからこそ、人は考えるようになります。

もっとラクに走れるようになるにはどうしたらいいのか?

「そうか、走る前に消化の悪いものを食べないようにすればいいんだ!」

から始まり、「明日走るためにお酒は少し控えてみよう」

「これを食べると自分は消化しにくいんだな、身体にあってなかったのかもな」

「もう少し身体軽くて筋力あった方が、膝に負担減るよな、ダイエットと筋トレ始めよう」

「早く寝て、疲れを取らないと明日走るのキツくなるわ」

 

などなど、いかにラクに走るかのために自分のカラダについて研究を始めるようになります。

その結果、自然と食事や睡眠に気をくばったり、ダイエットや筋トレが続けられたりします。

すべては自分がラクに走るためです (笑)

 

ダイエットを続けて見た目にも健康にも自信をつけることは、その後の人生に大きく影響がでてくると思います。

誰かに良く見られたいから始めるダイエットや筋トレで、効果や成果を人目線で決めるより、

自分があとでラクできるからという自分の都合理由の方が効果が感じられ続けるので、

自然と長く続けらてオススメです。

もちろん、ランニングや筋トレをすることで代謝を増やせば身体の方が自然と痩せやすくなります。

ランニングを中心に考えていくだけで、食事、睡眠、筋トレ、ダイエット効果と自然と身体が健康になっていくのです。

ランニングで人生が変わる理由 その③ 頭がよくなる

ランニングを始めて得られたもの、一番想像もしていなかったけれど役に立つ効果がコレです。

確実に頭がよくなります。

ランニングをすることで、自分の持っている脳のパフォーマンスを全て強化できるそうです。

IQ,集中力、記憶力、創造性、認知力、長寿、ストレス耐性。。。

何かに成功している人たちが持っていそうな力、すべてランニングをするだけで自分も手に入るのです。

このことを研究し続け、科学的に証明したデータをもとに、

「ランニング、ウォーキングをすれば脳が驚異的にアップグレードするよ」と一冊使って書いてある本も何冊も出ています。

「一流の頭脳とは何ぞや」と読んでみると、

ほぼ「ウォーキングとランニングをすると頭良くなるよ」を様々な実験結果を並べて書いてくれてる本でした。


また、私が個人的に好きな脳科学の茂木健一郎氏、ノーベル文学賞がそのうち取れそうな村上春樹氏も

ランニングをすることが自分の創造性やパフォーマンスを上げるのにいかに役立つかの本を出しています。

頭のいい方たちがこぞってランニングを薦めてくれるのを読むだけで、モチベーションを維持できます。

私自身がランニングを始めて実感できたことは、何か新しいことを学ぼうとするやる気だったり、

やり遂げようとする集中力、アイデアを思いつく頻度だったりが変わってきたと思います。

ランニングで身につけられた体力や健康的な生活、睡眠時間も増えてストレスが減ったことによって

頭を使うことに抵抗がなくなるだけでも賢くなれた気がします。

調べてみると、経営者やアーティストの人たちもランニングを習慣化している方は多く、

何らかのパフォーマンスを上げるために、やって損がないのがランニングかなと思います。

やっぱり、マラソンで人生を変えることができる

ランニングを習慣化することで得られる効果はたくさんあります。

身体の健康だけでなくメンタルの健康、認知機能向上など頭までよくなるだなんて!

この効果が得られたとあれば、悩みごとで落ち込んでいた自分の人生を変えることができたと思えるのは当然でした。

私の場合、最初に「フルマラソンを完走する」という無謀な目標を立て、ある意味ストイックにならざるを得なかったのですが、

 

「ランニングは続けなくてもした当日に効果が得られて、その日一日効果が持続する」

という研究結果もあるので、気が向いたとき、調子のいい時にランニング、ウォーキングしてみるで効果アリです。

一日分の効果があれば、少なくともその日一日は気分がいい、うつ状態じゃない、集中力があって賢いわけです。

大事な行事、合コンやプレゼンがあったりする日に調子が良ければ、その後の人生が変わっていくかもしれません!

というわけで、私はこれからもランニングを続けていきますし、むしろやめられません(笑)

 

ここまで読んでいただいた方、本当にありがとうございます。

どん底になりつつあった自分の人生、メンタルを変えてくれたランニング。

皆さんに少しでも良さがわかっていただけたら嬉しいなと思っているので、

またしつこくランニングに関する記事を書いていこうと思っています。

このご縁が笑顔につながることを願って、

これからも宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
tomoko
愛娘の子育てが趣味。 母娘共に愛する、バレエ、ピアノの習い事を通して一緒に成長する過程を書いてます。 運動不足だった母があるきっかけでマラソンを始め健康オタク度がアップ。 バレエを極めるのにも役立つ!家族や周りの人の健康にも役立つ!と整体師になりました。 地域の健康づくりリーダーとして、体操教室や健康に関するイベントなども行っています。 やりたいと思ったことは一度やってみる!の精神で生きてます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママテキポテンシャライト , 2018 All Rights Reserved.