ママ的なポテンシャルを高く!やりたいこと見つけてがんばってます。

ランニングを始めたからこそ見える景色~ランナーズハイ編~

tomoko
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
tomoko
愛娘の子育て真っ最中。 ダンス好きからのマラソンを始めて健康オタク度がアップ。 周りの人を少しでも元気にしたくて整体師になりました。 皆さんのココロもカラダも健康で、毎日を楽しく過ごすためのお手伝いができるような整体師を目指します。

今からかれこれ5年前。友達に誘われて、嫌々ながら9か月間ランニングを続けるうち、何とかフルマラソンを完走できました(歩ききったともいえるけど)。

 

その時生まれて初めて経験したのが

ランナーズハイ

こんな世界があったんだ!!!

 

うわさには聞いていたけど、本当に気持ちのいい状態でした。本当にすごい幸福感です。本気で自分は無敵だと感じられます。

 

今でこそ、よくそんな能天気に生きていられるわ、と、人から言われるような私ですが、そうなれたのもあの日、ランナーズハイ状態で最強の自分を経験できたからこそ。

 

この時、脳内で出ている物質がエンドルフィン。鎮静効果と恍惚感をもたらす物質で、モルヒネの6倍以上もの効果があるらしいです。自力で脳内麻薬をつくることができるなんて、人間の身体って本当に素晴らしい!!

 

体力が限界を超えてきてるのに動き続けるうち、脳を「全然大丈夫!行ける行ける!」とダマすための物質なので危ない状態には違いないんでしょうけど。だからこそ、一度味わってしまうとクセになる。恐い 恐い。。。これが麻薬の恐ろしさでしょうか。

 

こんな素晴らしい状態がゴールまで続けばいいのですが、練習不足の怠け者ランナーがゴールするために待っている現実は、そんな甘いものではありません。

30キロを過ぎてくると、「息が苦しい、足が痛い、動けない・・・」苦痛が永遠と続くような状態に陥りました。この時思うことは「早く終わりたい。やめときゃよかった。もう二度と走りたくない。」

 

楽しい時間ばかりじゃないことはわかってる。いや、苦しいことの方が長い気がする。なのに、ゴールしてしばらくたてば次回も参加したいな♪と恐ろしい中毒性を持つのが

市民マラソン大会

 

なぜ抽選で当たらなければ走れなくなるくらい人気があるのか。その辺で走っていればタダなのに、なぜお金を払ってまでエントリーし、交通費と時間を使って遠方から駈けつけるのか。

市民ランナーは何を求めてやってくるのか?ずっと不思議でなりませんでした。

 

が、自分で経験してみて初めてわかること、腑に落ちることはあるものです。

コレか!この境地か!!確かに何度も欲しくなるわ!

この無敵感ハンパないって!!  

 

そして、私は幸せなことにこのハンパない感覚を何十キロも走らなくても反芻できるようなのです♪

 

それからというもの、この感覚を目覚めさせてくれたマラソン、そのきっかけをくれた友達への感謝を忘れません。

 

「ほんとうに楽しい♪ やれば何でもできそう。生きてて幸せ」できればこの感覚をもっと多くの人に味わってもらいたい。調べてみると、走らずとも、この感覚は味わえるものだそうです。

周りの人みんなが、健康で楽しく過ごしてほしい!そのために自分はができるか?

これが、ただただ自分は楽しく生きていたいと思い続けていたけど何をしたらいいかわからなかった自分への答え。

ようやく見え始めた、新しい景色でした。

 

さらに素晴らしい景色を求めて☆周りの人を少しでも楽しく、元気にしていけるような人になるため、これからも自力でランニングハイ状態に!(笑)

動き続けていけたらと思います☆

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
tomoko
愛娘の子育て真っ最中。 ダンス好きからのマラソンを始めて健康オタク度がアップ。 周りの人を少しでも元気にしたくて整体師になりました。 皆さんのココロもカラダも健康で、毎日を楽しく過ごすためのお手伝いができるような整体師を目指します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ママテキポテンシャライト , 2018 All Rights Reserved.